一人きりの勝手気ままなダイエット

歳を取ってくると身体のいろんなところに老化現象が出てきますね。。。最近では老眼が進んでいるようで本を読むのも億劫になっています。

今では老眼を治すことができるそうです。手術をするんだとか・・・まだ老眼鏡は掛けたくないので手術したないな~なんて思っています。

そのほか、中年太り的な感じでいつの間にか、靴の紐を結ぶときに少し息を止めてお腹に力を入れないと、手が靴に届きにくくなっていることに気が付きました。

家族ででかけた旅行先で子ども達と遊ぶ自分の姿をビデオで見た時、そのおなかの揺れのすごさに初めて気づき、「これは何とかせんといかん」と真剣に思いました。
そこでまず始めたのが「ゆっくり動く筋肉トレーニング」というものでした。

妻の使っている通販雑誌のおまけのDVDにそのようなものがついてきたので、試しに初めて見ました。することはスクワット・腕立て・腹筋の三つの運動を10回×3セットでした。コツは、スクワットも腹筋もとにかく中途半端な姿勢で止めるという事らしいです。中途半端な姿勢で止める事で、力を入れている時間が少しでも長くなり、何十回と同じ運動をしなくても効果があるらしいのです。
それから食事の制限も始めました。「鬱」のせいで「早期退職」し「主夫業」を始めたばかりだったので、自分の料理は自分勝手に進める事にしました。
まず一日二食としました。朝は食べ、昼夜兼用を夕方に食べる事にしました。昼夜兼用は午後6時までに食べてしまって、後は何も食べない。もちろん間食はしないというルールを作って守りました。食べるものも家族とはちょっと違って肉を減らしたり、サラダにしたりという事を隠れてしました。
そして大切だったのは、毎日必ず体重計に乗る事と、鏡の前で自分お腹を見てみる事でした。少しでも体重が下がったり、ほんの少しでも腹筋の線が見えてきたりした時にはもう大喜び。思わず「明日も頑張ろう」と真剣に思いました。
あと、時間のある時は買い物へ行くのにわざと遠回りをして歩く距離を多くしたりしたこともあります。
しかし、とにかくほんの少しでもいいから自分のやっていることに対する結果が目で見えるという事が何よりの励みになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>