将来がとても心配です。

我が家は住宅ローンが主人が70歳くらいまで残っています。

ローンを組んだときはまだそこそこの年収だったのですが、最近どんどん年収がダウンしてしまって。一度返済額を1万円程度上乗せしたのですが、いまやこのようなことはできません。繰り上げ返済もしていこうなんて思っていたのですが、一度だけしまいsたが、その後できていません。予想外に子供の教育費にお金がかかるのと、歳をとれば給料が上がる昔とは違い、なかなか給料も上がらずむしろ下がる一方の主人の年収、とてもこの先子供を大学出して、そして住宅ローンを完済してなんて考えると、そのころには貯蓄などまったくないななんて思います。年金生活のみで老後は暮らさなければならないのかと考えるととても暗くなりますし、これを打開するのは宝くじしか私にはありませんが、それも夢のまた夢、現実的ではありません。主人の会社も小さい会社ですので、企業年金等あるわけもなく、もう人生半分生きていますが、今になって人生選択肢を間違ってしまったなと思っています。

借金をしたことも今までにありました。

カードローン会社で在籍確認がないところや、絶対にばれないところを探して会社には見つからない様にしていました。※カードローン在籍確認※在籍確認なしで借りられる?

 

では他力本願でなく自分で何か打開策をとも思うのですが、とても他人依存で何もしたくなく、文句ばっかり言うだけの私は何ができるわけでもありません。本当は私もバリバリ稼ぐキャリアウーマンであったら、多少主人の年収が下がろうと自分が頑張ればとも思うのでしょうが、主人選びにも失敗しましたし、自分自身の人生も失敗したような気がします。

まだまだこれから自分で稼げる方法があるかもしれないと思う自分と、歳だからもう無理、この先はとてもくらい人生だなと思う自分が自分の中にいて、両者が葛藤中ですが今現在は後者が圧倒的にリード中です。錦織選手ではなですが、最近の強さは錦織選手のメンタルの強さにあるとか、私もそのメンタルの強さが欲しいと思う今日この頃です。

 

様々な良い点と悪い点

私がネット通販で買ったことのある物は沢山ありますが、特に買ったことがある物は、洋服です。
ネット通販では、常にタイムセールやセール品などがあり、とてもお買い得だと思います。

学生の頃なんて、少しでも安くてかわいいものを・・・っていうのを求めてネットでばかり洋服を購入していました。学生なのでバイト代もそんなに多くないし、一人暮らしもしていたので自由に使えるお金があまりなかったんです。なので少しでも安いネットショッピングを利用していました。たまに買いすぎて生活費が足りなくなって、サークル費も支払えなくなることもありましたが。。。そんな時は、金融機関にお世話になったり。。。※学生の借り入れ特集※大学生の方でも借入することができるローン会社
ネット通販での良い点では、買い物にわざわざ行かなくても済むので、その点では、時間も気にすることなく、自分の空いた時間で商品を探すこと、購入することがでかて、とても便利です。
そして、その購入した金額によって、携帯のポイントも付いたり、ネット通販のポイントも付いたりし、また、その付いたポイントで買い物もできるので、その点はすごく魅力的だと思います。
その他の買い物では、プラズマクラスターや、アロマ加湿器などを購入しました。
その時には、贈り物にしたかったので、ネット通販のお店にメールをして、贈り物の包装をできるのか確認したら、無料でしてくださるとのことだったので、とても親切に対応してもらえたのが良かった点です。
商品を実際に見て購入するわけではないので、わからないことがあればネット通販の会社にメールをして、質問をしました。
その時、すぐにお返事をくれたりしたのもとてもいい点だと思います。
逆に悪い点では、すぐに手元に商品が届かなかったりすることや、商品を実際に見ることができないこと、ネット通販会社にメールをしても全く返信がなかった時です。
すぐに欲しいから購入するのに、一週間経って商品が届かなかったりするのが、すごく待ち遠しいです。
そして、何よりも商品を自分の目で確認して購入できないことが難点です。
画像でしか商品を見ることができなくて、実際買ってみたら、自分が思っていたものと違ったりしてしまったり、洋服に関しては、サイズが違ってしまったりするので、その部分に関しては、悪いところだと思います。
そして、ネット通販会社に連絡しても、返信が全くないのは、知りたいことも知ることができないし、その会社の信用もなくなってしまうので、とても悪い点だと思います。

 

一人きりの勝手気ままなダイエット

歳を取ってくると身体のいろんなところに老化現象が出てきますね。。。最近では老眼が進んでいるようで本を読むのも億劫になっています。

今では老眼を治す(http://xn--88j2f183qj1iyuk.jp/)ことができるそうです。手術をするんだとか・・・まだ老眼鏡は掛けたくないので手術したないな~なんて思っています。

そのほか、中年太り的な感じでいつの間にか、靴の紐を結ぶときに少し息を止めてお腹に力を入れないと、手が靴に届きにくくなっていることに気が付きました。

家族ででかけた旅行先で子ども達と遊ぶ自分の姿をビデオで見た時、そのおなかの揺れのすごさに初めて気づき、「これは何とかせんといかん」と真剣に思いました。
そこでまず始めたのが「ゆっくり動く筋肉トレーニング」というものでした。

妻の使っている通販雑誌のおまけのDVDにそのようなものがついてきたので、試しに初めて見ました。することはスクワット・腕立て・腹筋の三つの運動を10回×3セットでした。コツは、スクワットも腹筋もとにかく中途半端な姿勢で止めるという事らしいです。中途半端な姿勢で止める事で、力を入れている時間が少しでも長くなり、何十回と同じ運動をしなくても効果があるらしいのです。
それから食事の制限も始めました。「鬱」のせいで「早期退職」し「主夫業」を始めたばかりだったので、自分の料理は自分勝手に進める事にしました。
まず一日二食としました。朝は食べ、昼夜兼用を夕方に食べる事にしました。昼夜兼用は午後6時までに食べてしまって、後は何も食べない。もちろん間食はしないというルールを作って守りました。食べるものも家族とはちょっと違って肉を減らしたり、サラダにしたりという事を隠れてしました。
そして大切だったのは、毎日必ず体重計に乗る事と、鏡の前で自分お腹を見てみる事でした。少しでも体重が下がったり、ほんの少しでも腹筋の線が見えてきたりした時にはもう大喜び。思わず「明日も頑張ろう」と真剣に思いました。
あと、時間のある時は買い物へ行くのにわざと遠回りをして歩く距離を多くしたりしたこともあります。
しかし、とにかくほんの少しでもいいから自分のやっていることに対する結果が目で見えるという事が何よりの励みになりました。

 

色んな事を知って、友達が増えた学生生活

大学生になった時、私は親元を離れて初めての一人暮らしを始めました。
右も左も分からなくて、不安で仕方がなかったです。

アルバイトを始めるにしても働いたことがなかったですから、自分がどのアルバイト先があっているのかもわからず。。。探してなんとなく行ったのが、居酒屋でした。ココで探しました→アルバイト居酒屋※ミキの居酒屋バイト体験談・求人の探し方
しかし幸運なことに周りには同郷の友人が多く、大学に入る直前まで「私は一人だ」と感じる事無く過ごせていました。
私の入学した学部の特性上、1学年の9割は女子でした。女子ばっかりだとグループが出来るのも早く、私は近所に住んでいる子と仲良くなり4年間をその子と過ごしたのです。
しかしこの子が、学年で一番頭の良い子でした。勉強もしっかりする、節約もしっかりする、あんまり遊びに行かない。そんな訳で私の遊びたい欲求を満たせない日々を送っていたのです。
そのな中、近くに住む同郷の子たちとよく遊ぶようになりました。各大学の友達を連れてきたりして。15人位で一人暮らしの子の家で夕食を食べたり、それぞれの大学のキャンパスでトランプをして変な目で見られてみたり。特に夕食を食べるとそのまま寝てしまう事が多く、翌日朝一番最初の講義に間に合わない事もしばしば。
それでも、厳しい大学の講義の合間を縫っては友人たちと騒ぐのが楽しかったです。

ある夏の日、花火がしたくなり近くの公園でやろうという話になりました。私たちは皆、田舎出身者だったので花火は近くの公園でやって良いもの、火の後始末さえしっかりやれば良い、という考えでした。そんな甘い考えで、住宅街のど真ん中の公園で花火をしていたら、パトカー2台と消防車1台が近くに止まりました。消防車が見えて初めて「ヤバイ!」と感じたのです。
その時は事情を聞かれて、一人ひとり大学と住所確認で帰宅が許されました。人生で初めて警察にお世話になった瞬間でした。そして住宅街で花火をやってはいけないと学んだ大学生活でした。

結局週の半分以上を友人の家で過ごす生活をしていましたが、お金の無い学生だったので割り勘で家飲みが基本だったので、一人でご飯を作るよりも節約になりました。
学生最後の年は、試験があり大変な思いをしていたため集まりにも行けませんでしたが、電話で応援してくれて、かなり心の支えになりました。
その友人たちとは今も良い友達として付き合っています。

 

痛風

今年で40歳。やはり、40歳にもなると体の至る所にダメな箇所が出てきます。

最近も足が痛いな…って思い病院で診てもらったら、痛風って言われてしまいました。

えっ?まさか?って思いましたがどうやらマジみたいです。。。

しばらく大好きなビールを経とうかと考えています(*_*)